新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

基本、ペット番組、嫌いです。

プラスニドのわびさび

今日から動物愛護週間ということでnote。家でテレビを見る時間が極端に減って久しいのですが、和気藹々なペット番組がどうも嫌いです。こんばんは。プラスニドです。

タイトルから「ペット番組が嫌い」と記しましたが、僕はワンコニャンコをはじめとした動物を心から愛しています。自身でもワンコを溺愛しています。

プラスニドを運営するゲンナイ製薬では毎月、杉本彩さん主宰の「公益財団法人動物環境・福祉協会Eva」さんにささやかではありますが支援させていただいているほど、動物が好きです。


でも、動物番組は基本的に「大っ嫌い」です笑
その理由は「ワンニャンを家族に迎え入れることを軽く伝えすぎ」だから。


よくお子さんを連れてペットショップへ行き、「飼いたい〜」「じゃあ飼おっか!」と盛り上がる家族の密着がありますよね。『ペットショップで可愛いワンコニャンコを迎えて、おトイレを覚えるまでの奮闘記!』のような構成が定番です。

このような番組を見て全国で一体どれだけの家族が「あー、かわいい!ペットを飼いたい!」、「この週末見に行こうか!」と思ってしまうのだろう…といつもガッカリします。


番組では『ワンコニャンコを迎えるためには一体どれだけお金がかかるのか?』を全く見せないから安易にペットを飼おうと思ってしまうんですよね…。ここ、絶対に見せなあかんとこですよ。

本気かい?本気で迎え入れる気はあるのかい?

ここでちょっと軽く、羅列しますね。

お迎え当日に必要なもの

  • 家で行動範囲を決めるためのゲージ

  • 寝床用ゲージ

  • クッションや毛布など

  • トイレ用品

  • ご飯(フード)&食器

  • おもちゃなど

  • 迎え入れる「正しい知識」

  • ワンコニャンコを一生面倒見るという「覚悟、決意」

その後「ずっと」必要なもの

  • トリミングや病院の代金

  • ご飯

  • トイレシーツ

  • お散歩や相手をしてあげる時間

  • ずっと家族として接する愛情

これまで入れたお店には入れなくなったり、宿泊施設も限られたり制約が増えますね。


軽〜くさらっと、書いてこれだけありますがペット番組では上記を一切教えませんっ!!テロップさえ流しませんね…。恐らく構成作家がペットと過ごしていないのでしょうね。


コロナ禍でおうち時間が寂しいからという安易な気持ちでペットを迎え入れ、今や邪魔だと思っている方々も多いというニュースもありました。

”コロナ禍で安易に飼いたくなる犬猫、限界感じ手放す人も増加…専門家「寿命まで飼う覚悟して」”

読売新聞 2022/01/14 10:52

世の中には恵まれないワンコニャンコ、たくさんいます。今以上にいっぱいいっぱい支援したいですが、残念ながら個人的にも会社的にも限界があります。プラスニドでは初めて、製品を通じて売上の一部を支援させていただく活動もはじめました。


今日からトートの新作、スヌーピー&ファーロンデザインの販売をスタートしました。トートの売上の一部にて、ワンコニャンコを助けてくれる施設を支援させていただきます。


少しでも不幸なワンコニャンコが減りますように。それでは、また。

この記事が参加している募集

企業のnote

with note pro

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お忙しい中、拙い文章をお読みいただきありがとうございました🙇 マイペースで様々なジャンルの記事を投稿して参ります。楽しいnote🖋にしていきますのでよろしければスキ、フォローよろしくお願いいたします😌