見出し画像

「ギフトボックス」言わずもがな、「ギフト」。贈り物なんです。だから、ココロ込めました。

プラスニドのわびさび

よくあるギフト包装って「取り急ぎ、袋か箱に入れてお届けいたします。」的なもの、多くありませんか?『おいおい、それはギフトやない、ちょっと綺麗な「包装」やで。』そんなツッコミを色々なところでしております。こんばんは。プラスニド上山です。


今日は「ギフト」とは?のお話。
僕自身、ギフトを大切な取引先や友人にお届けすることがあります。製品は自分で決めたものなので言わずもがな「良い製品」なわけです。


それらを「ギフト包装」してもらう際、僕は「ギフト感」や、そして大事な「サプライズ感」はそこにあるのか?という部分に目が行きます。
せっかくギフトとしてお届けするのであれば、子供の頃に経験したおもちゃ屋さんの包装紙を開けるときの「ドキドキワクワク感」を味わっていただきたいという思いがあります。


大切な方がギフトを開けることを想像してみてください。「これは嬉しい!、楽しい!」といった気持ちになっていただくこと。それが僕が考える本当の、理想の「ギフト包装」「ギフトパッケージ」

プラスニドの「ギフトパッケージ」は風呂敷包みをイメージした一枚紙のパッケージ。何の変哲もないデザインはロゴのみのデザインですが、開けていただくと中にカラフルなデザインを施してあり、ちょっとしたサプライズ感を演出しております。

ボックス自体は超シンプル。メッセージカードが刺さっているだけです。
表面の地味さからは想像できないカラフルな色合いです。
季節からお誕生日などお好きなカードをお選びいただけます。


ギフトボックスがシンプルかつ、ゴミにならぬように一枚紙で。贈られた方が「何かに使えそう」と捨てずに取っておこうと思っていただけたら…さらにゴミは減るなと考えたデザインです。

こちらは段ボールに入れてお届けするのですが、この段ボールにもささやかながら仕掛けを施しました。

何の変哲もない段ボールです。
開けるときっちりはまったギフトボックス、明るい内塗りが現れます。

贈る側も、「贈って良かった。」贈られた側も「良いものをいただいた。」そんなホットな2つの心が交差するお手伝いができれば、と思っています。

これからの時期、ぜひ素敵なギフトボックスをご利用くださいませ。
素敵な週末をお過ごしください。


この記事が参加している募集

企業のnote

with note pro

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お忙しい中、拙い文章をお読みいただきありがとうございました🙇 マイペースで様々なジャンルの記事を投稿して参ります。楽しいnote🖋にしていきますのでよろしければスキ、フォローよろしくお願いいたします😌