見出し画像

PEANUTSに教わった、”Dogs could fly if we wanted to..”(もし望めば犬だって飛べるんだよ。)

プラスニドのわびさび

いつかきっと。スヌーピーがデザインされたオリジナル製品を作りたい…。そんな夢を創業当時からずっと抱いていました。こんばんは。プラスニド上山です。

ちょっと街を歩く、電車移動の際…明日にでもお近くの方のファッションや持ち物をチェックしてみてください。きっと何かしら、どこかにPEANUTS、スヌーピーたちが見つかるはずです。


小さなブランドがスヌーピーを使用するには「大きく高い壁」が。

プラスニドでは全世代に愛されている「PEANUTSデザイン製品」をおかげさまでいくつかお届けしておりますが、ここまで紆余曲折ありました。

まず製品に「PEANUTS」使用するには当然、「版権元に許可をいただく必要」があります。日本でPEANUTSの版権を取り扱われているのがソニークリエイティブプロダクツさん(以下SCPさん)です。大きな会社や有名ブランドであれば、直接契約のお話をし、どんどん話を進められるのですが、私たちのような小さなブランドにはそのハードルはとてつもなく高いのです。


なんとしてもプラスニド製品で実現させたいPEANUTSデザイン!

全世代に愛されるPEANUTSの世界は全キャラクターがかわいいだけではなくとてもユーモアに溢れていて…。日常にふと訪れる「しあわせ」、そして犬(スヌーピー)から見た人間の世界への風刺もあったり。

コミックページをめくりコミックストリップに目を通す度に心へ伝わってくるのは、原作者であるシュルツさんの「しあわせはシンプルなもの」というメッセージ。スヌーピーを読んで幸せな気分になるのはそう言う事、ですよね。


プラスニドもPEANUTSのようにココロ温める存在でいたい。

十人十色、様々な性格を持つキャラクターたちが織りなすストーリーが心を温めてくれるのもPEANUTSの魅力のひとつ。人間と犬、話す言葉が違っても互いに思いやる気持ちの大切さを教えてくれています。


プラスニドのコンセプトは「ココロとカラダを温かく」、「体感温度をプラス2度」する。製品をご利用いただいたお客さまに温かい気持ちになっていただく。前述の「しあわせはシンプルなもの」に繋がります。

私たちがPEANUTSの各キャラクターに届けてもらった様々なメッセージは、プラスニドのコンセプトの根本と、とてもよく似ていると感じていました。


他社名が入ったタブをつけたくない!こだわり。

基本、小さなブランドは、「すでに契約を済ませている大きな会社さん」から、暖簾分けのような形で使用許可を得ることが大半です。その際はその「大きな会社さんの名(他社名)が印刷されたタブ」を製品に付属させる必要があります。

どうしても「他社名が入ったタブを製品につけるのがイヤ。」で、自社で直接契約をさせていただきたいとSCPさんに直訴し、PEANUTSへの熱い想い、そして製品作りへの想いを熱く、熱くお伝えしました。様々な角度から審査をしていただいた結果、なんと直接契約をさせていただくことに。

結果、私たち「プラスニド」のPEANUTSデザイン製品は他社名が入ったタブは不要となり、完全オリジナル製品に。直接契約までのハードルがとても高く諦めかけましたが交渉を続けて想いが伝わって本当に良かったです。

これからもPEANUTSファンの皆さまがニヤリとする、レアデザインのPEANUTS製品を皆さまのお手元にお届けしていきます。

Dogs could fly if we wanted to..
もし望めば犬だって飛べるんだよ。


この記事が参加している募集

企業のnote

with note pro

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お忙しい中、拙い文章をお読みいただきありがとうございました🙇 マイペースで様々なジャンルの記事を投稿して参ります。楽しいnote🖋にしていきますのでよろしければスキ、フォローよろしくお願いいたします😌